PA

  • 2019-01-30
  • PA
  • 98view
PA

音楽関係業務

もっとも認知され、かつ市場の大きさから多くの資金が投入されている分野。対象とする聴衆も数十人から数万人と幅広い。

PA装置を操作し、舞台上の演奏される音を会場の音響特性に合わせて最適な音質で提供することが求められる。会場内のどの場所でも同じ音量と音質で聴けることが理想である。演奏者によっては音質に関して強いリクエストを求めてくることもあり、それに応える能力も求められる。

ひとつの公演に関わる標準的な編成はチーフエンジニア1名とアシスタント1~数名である。チーフエンジニアは客席に提供する音の最終責任者であり、作業の監督者である。自ら客席に提供する音のミキシング作業を行うことも多い。ミキシング作業を行うPA席は通常観客席の真ん中から後方に配置されることが多く、舞台上のマイクセッティング、チェックなどはチーフがアシスタントに指示を出して共同作業で行う。規模が大きくなると舞台上のモニターシステムの調整を担当するエンジニアが加わる。モニターエンジニアは舞台上の演奏者とコミュニケーションを取り合って舞台上の複数のモニタースピーカーイヤホンのバランスを個別に調整する。モニターエンジニアがいる場合、客席の担当者はハウスエンジニアと区別されることがある。両者の技術力に明確な差は見られないが、専門化する傾向がある。

また、近年ではアリーナなど広大な場所での音響管理に対応するため、スピーカーの配置計画や調整を専門に行うエンジニアも現れている。このようなエンジニアはシステムエンジニアと呼ばれている。システムエンジニアにはレコーディング・エンジニア以上に音響工学に対するより深い理解が要求される。

中規模モニター付きセットの詳細

セット価格

税込¥113,000/日

セッティング時間目安:120分

パワー目安(メイン出力):15200W×2(15インチ3wayスピーカー×4+18インチウーハー×4)

屋外 / 大音量:500人 | 屋外 / 小音量:1000人 | 屋内 / 大音量:1000人 | 屋内 / 小音量:2000人 
大音量=ロックバンド演奏・ダンス・DJ | 小音量=アコースティック演奏・スピーチ・BGM 
※限界人数目安。余裕があるほうが良い環境になります。

中規模バンドフルセットの詳細

セット価格

税込¥137,000/日

セッティング時間目安:150分

パワー目安(メイン出力):15200W×2(15インチ3wayスピーカー×4+18インチウーハー×4)

屋外 / 大音量:500人 | 屋外 / 小音量:1000人 | 屋内 / 大音量:1000人 | 屋内 / 小音量:2000人 
大音量=ロックバンド演奏・ダンス・DJ | 小音量=アコースティック演奏・スピーチ・BGM 
※限界人数目安。余裕があるほうが良い環境になります。

最新情報をチェックしよう!

PAの最新記事8件

    • 2019-01-30

    PA

>すべてのJOB(仕事)はCUSTOMER(顧客)に向かい、CUSTOMER(顧客)はすべてのVALUE(価値)を望む

すべてのJOB(仕事)はCUSTOMER(顧客)に向かい、CUSTOMER(顧客)はすべてのVALUE(価値)を望む

Quality【品質】Performance【実績】Reliability【信用】 Experience【体験】Support【支援】Satisfaction【満足】 上記は最近よく使用されるビジネス文言です。 ビジネスでは売り手と買い手の間に、絶えず上記文言のValue【価値】が、 常に『綱引き』されていると考えます。 私たちは皆様とともにその『綱引き』を、真摯に、そして懸命に楽しみたいと考えます。

CTR IMG